東北の復興支援

中川企画建設による帰還困難区域の復興支援

福島県双葉郡富岡町夜の森に建つ弊社建設事務所に掲げられた社旗

東日本大震災から8年。福島県では、原発事故の影響で今も家に帰れない方が多くいらっしゃいます。
今も帰還困難区域に指定される地域で、住めなくなってしまった家屋の取り壊し業務に尽力する中川企画建設の取り組みをお伝えします

- 被災者の方々の人生再スタートのお手伝い
- 環境省との連携

仁科所長、山口事務局長

● 被災者の方々の気持ちに寄り添った家屋解体作業

– 思い出の財産
– 解体前の、ご依頼主様との綿密な打ち合わせ、ご要望の汲み取り

● 作業員の健康管理とミスや事故のない作業

– 汚染廃棄物〞への慎重な作業
– 高い技術力
– 厳密な作業員の安全管理、線量管理

● 世の人々の豊かさ実現のため、幸福のために存在する。- 中川企画建設企業理念

– 使命感と誇り
– 行政や自治体、住民の方との信頼関係

中川廣次社長自ら、時々現地を訪れ作業員の皆さんを励ましています。

弊社作業員の皆さん

弊社の“被災者の方々に寄り添った復興支援作業”に対する感謝の意味を込めて、地域の皆様により、
約200名の作業員の為に“カレーの炊き出し”のご提供がございました。