中川企画建設のホームページ

3D設計業務

3次元モデル + データベース
調査設計段階から3次元モデルを導入し、施工・維持管理の各段階での3次元モデルに連携・
発展させることで、一連の建設生産システムの業務効率化や高度化を目指した取り組みです。
● 現場の見える化、進捗管理
● データの一元化
● 維持管理への活用
● 地元住民や事業主様への定期報告説明が容易
● 杭の打ち込み深さや、埋設管の位置等の情報を反映
維持管理や、後々の事故防止
● 現場施工中、ドローンによる点群データを反映
進捗状況を3Dモデルで確認でき、
理解しやすい。
3D設計の利点
● 土地の傾斜、地形の把握
● 現場の見える化
● 日影の影響を確認・検討
● 太陽光発電に適した土地、地形であるかの判断材料
● 最適なパネルレイアウトへのご提案
● 地元住民や事業主様への報告、説明が容易など