GREECE NAKAGAWA

グリースナカガワ

ギリシャ建築の特徴を生かし、高い天井と豊かな採光を取り入れた広い窓によって、
明るく家族が集うやすらぎと癒しの空間を生み出します。

APOLLON(福祉施設)

アポロン

「理想の医療・福祉施設」

年齢を重ねる幸せを。
癒し・幸福・安らぎを込めて。

「健康に元気に一生を過ごしたい」これこそが人のいちばんの願いなのではないでしょうか。
人にやさしい、安心で安全な・医療福祉施設を全ての利用者の方々に…
「長生きしていてよかった」と実感できる、温もりと明るさに包まれた空調を創造いたします。

優しい光を放つ絵(左)。医療器具さえも安らぎを与える空間へ(右)。

福祉施設の創造

人間が一生を全うするための幸せな暮らしにとって癒しや寛ぎが重要であることは、古代ギリシャの浴場・劇場・音楽文化が発達していた事にも表われています。「アポロン」は音楽・医術の神で、人類に初めて医術を授けた神であり音楽もその一環だったといいます。また、光輝くアポロンと呼ばれるように光の神でもあります。現代の医療にも優しい光を放ち、人々の心に温もりと明るさを与える施設を目指します。